2017年度 政策決定過程   Policy Making

文字サイズ 

アップデートお知らせメールへ登録 お気に入り講義リストに追加
開講元
環境エネルギー協創教育院
担当教員名
奥村 裕一  橋本 賢一郎  須賀 千鶴  梶 直弘  高見 英樹 
授業形態
講義
曜日・時限(講義室)
月7-8(EEI-211, G115)  
クラス
-
科目コード
ACE.D543
単位数
1
開講年度
2017年度
開講クォーター
3Q
シラバス更新日
2017年3月17日
講義資料更新日
2017年9月19日
使用言語
日本語
アクセスランキング

講義の概要とねらい

中央省庁の審議官等が,直接学生に,国の政策とその決定過程について講義する。エネルギー政策,電力政策,外交政策,文科政策等について,どのように決定していくかの過程とともに、日本の進むべき道筋の理念,ならびに実現すべき目標・方向を学ぶ。また,問題意識を持ち,分析して,問題の本質を見極めて課題を設定し,解決策・価値創造策を思考して,実行可能で有効な施策をたてるという,いろいろな方面で重要なプロセスを学習する。

到達目標

中央省庁の政策決定過程を学ぶ。また,自ら課題をたて,その解決策を提示するプロセスを学習する。

キーワード

政策、日本国、中央省庁

学生が身につける力

国際的教養力 コミュニケーション力 専門力 課題設定力 実践力または解決力
- -

授業の進め方

中央省庁の担当官等が各分野の政策ならびにその決定過程について講義。

授業計画・課題

  授業計画 課題
第1回 政策決定課程概論 決定過程概要の学習
第2回 政策決定過程事例研究1 事例研究
第3回 政策決定過程事例研究2 事例研究
第4回 政策決定過程事例研究3 事例研究
第5回 政策決定過程事例研究4 事例研究
第6回 政策決定過程事例研究5 事例研究
第7回 政策決定過程事例研究6 事例研究

教科書

無し

参考書、講義資料等

講義にて配布

成績評価の基準及び方法

レポート

関連する科目

  • 無し

履修の条件(知識・技能・履修済科目等)

特に無し

連絡先(メール、電話番号)    ※”[at]”を”@”(半角)に変換してください。

ACEEES事務室
aceees-staff[at]eae.titech.ac.jp

オフィスアワー

メールによるアポイントメントが必要。

このページのトップへ