エンジニアリングデザインプロジェクトB   Engineering Design Project B

文字サイズ 

担当教員
倉林 大輔  辻村 清行  本保 芳明  渡辺 政嘉  飯島 淳一  妹尾 大  梅室 博行  PARK JAE HYUN  権藤 克彦  佐伯 元司  八木 透  森本 千佳子  岸本 喜久雄  武田 行生  佐藤 勲  因幡 和晃  MOUGENOT CELINEJEANNEMARIE  齊藤 滋規  調 麻佐志  阿部 直也  坂本 啓  西條 美紀  野原 佳代子  山田 圭介  細野 光章  鈴木 勝博  照井 亮  八木澤 優記  仙石 愼太郎  田中 正行  露木 真也子  角 征典 
使用教室
日  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
99357
シラバス更新日
2015年10月2日
講義資料更新日
2015年10月2日
アクセス指標
学期
後期

講義概要

異なる分野からの参加者によりチームを構成し,デザイン思考を核として与えられた問題を解決するためのハードづくり・コトづくり・ソフトづくりを具体的な目標に対して実践的に演習する. 問題解決にあたって,技術シーズに基づく発想ではなく,問題解決や利用者の視点に立ったデザイン思考の設計を演習する.異なる分野からの参加者をまとめ,プロジェクトの運営管理についても実践する.エンジニアリングデザインプロジェクトCの継続受講を原則とする.

講義の目的

問題解決にあたって,技術シーズに基づく発想ではなく,問題解決や利用者の視点に立ったデザイン思考の設計手法について,具体的な目標に対し実践する.その際,異なる分野からの参加者をまとめ,プロジェクトの運営管理についても実践する.

講義計画

1.チームビルディング
2.インサイト抽出・コンセプトメイク
3.ソリューション構築・プロトタイピング(1回目)
4.ソリューション構築・プロトタイピング(2回目)
5.ユーザテスト
6.プレゼンテーション・評価
(エンジニアリングデザインプロジェクトCに続く)

教科書・参考書等

逐次資料を配布する.

関連科目・履修の条件等

原則としてデザイン思考基礎A,BもしくはエンジニアリングデザインプロジェクトAの履修を条件とする.デザイン思考実践について十分な知識と経験があれば受講を許可することがある.

成績評価

講義中随時行う面談,成果物,プレゼンテーション及びレポートにより行う.

担当教員の一言

自分の専門やバックグラウンドを一旦離れ,ユーザーの立場にたって本質的な問題を見つけ出し,それに応えるシステムを構築します.エンジニアリングデザインプロジェクトB+Cでは,グループ毎に異なるテーマを扱いますので,最初から最後までデザインプロセスをやり抜くよう期待しております.

その他

この科目は集中講義形式で開講いたしますので,開催日にご注意ください.また,会場は原則としてデザイン工房(石川台キャンパス・石川台5号館)を使用します.

このページのトップへ