情報社会の社会契約論   Social Contract in Information Society

文字サイズ 

担当教員
東 浩紀 
使用教室
水7-8(H111)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
99317
シラバス更新日
2010年9月28日
講義資料更新日
2010年9月20日
学期
後期

講義概要

政治思想の古典、ジャン=ジャック・ルソーの『社会契約論』(1762)を現在の情報環境を前提として読み直し、集合知やロングテールやウェブ2.0などの概念を参照しながら、新しい民主主義の可能性を模索する。受講者に仏語の知識は要求しないが、社会思想、政治思想の基礎的な知識は前提となり、大学院生向けである。受講者には発表を義務づける。「新しい民主主義の工学的実装」についての意欲ある発表を期待したい。

講義の目的

情報技術を活かした新しい公共性構築の原理を考える。

講義計画

第1回 ガイダンス
第2-3回 基礎的な講義
第4-14回 ゼミ

教科書・参考書等

ジャン=ジャック・ルソー『社会契約論』岩波文庫

成績評価

発表および出席点。

担当教員の一言

人数制限をする場合があるので、一回目の授業に必ず出席すること。

その他

連絡先:世界文明センター(内線3892)

このページのトップへ