Japanese Beginner 4 Autumn Sz   Japanese Beginner 4 Autumn Sz

文字サイズ 

担当教員
斎藤 ちぐさ 
使用教室
金5-6(G116)  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
99675
シラバス更新日
2011年9月29日
講義資料更新日
2011年9月29日
アクセス指標
学期
後期

講義概要

Through this course, we are planned to build up grammatical competence, vocabulary and speaking skills at elementary level Japanese in order to acquire the appropriate Japanese needed for daily life in Japan.
Students who take the course are expected to have: mastered Hiragana and Katakana, covered grammar equivalent to Minna no Nihongo Vol.1 and Minna no Nihongo Vol.2 (up to L.37), or finished Jpb3 class.

講義の目的

いままで勉強(べんきょう)した文法(ぶんぽう)と言葉(ことば)をつかって、初級(しょきゅう)の後半(こうはん)のあたらしい文法を勉強します。
このクラスは、Jpb3, Jp2F レベルの勉強が終(お)わった人のクラスです。
For the students who completed Jpb3, Jp2F class.

講義計画

『みんなの日本語 初級2』のL38~L50まで勉強します。90分(ぷん)で1課(か:lesson)勉強します。
文法の説明(せつめい)は、やさしい日本語でします。

教科書・参考書等

教科書(きょうかしょ)
『みんなの日本語 初級2 本冊』 スリーエーネットワーク("Minna-no Nihongo2, main textbook" 3A corp)
『みんなの日本語 初級2 文法解説』 スリーエーネットワーク("Minna-no Nihongo2, Translation & Grammatical Notes" 3A corp)

関連科目・履修の条件等

留学生(りゅうがくせい)センターのホームページをよく読(よ)んでください。

成績評価

単位(たんい:credit)をもらうためには、70%以上(いじょう)の出席(しゅっせき:attendance)と、修了試験(しゅうりょうしけん:foinal exam)で60点(点:score)以上とることが必要(ひつよう)です。

担当教員の一言

クラスでは、学生も先生も日本語をつかいます。たくさん聞(き)いて、話(はな)して、書(か)いて、読(よ)んで、たのしく勉強しましょう。

このページのトップへ