極端条件におけるサイエンス   Sciences under extreme conditions

文字サイズ 

担当教員
藤本 善徳  陣内 修  河野 公俊  橋詰 富博  河合 明雄  長谷川 健  岩森 光  田原 太平  奥津 哲夫  三井 正明  市村 禎二郎 
使用教室
火7-8(講堂)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
99521
シラバス更新日
2010年5月21日
講義資料更新日
2010年3月22日
学期
前期

講義概要

自然界に存在する物質や現象は,人間が存在している環境条件や目で見える世界とは異なる極端な条件下では,全く異なる性質や振る舞いを示すことが知られるようになってきた。これからのサイエンスは極端条件下での性質を解明してどれだけ物質や現象の本質に迫れるかにかかっている。本講義はいろいろな分野で現在最もホットな話題をその分野の第一線の研究者が他分野の学生にも理解できるように平易に解説する。

講義の目的

この総合科目Cの講義を履修する学生の所属専攻は理学系、工学系、生命理工学系と全学にわたっている。そこで、本講義を担当する諸先生方は、「極端条件におけるサイエンス」というキーワードを基本にして、自分が行なっている最先端の研究内容を基礎から、平易に、講義する。理学系の最新のサイエンストピックスを聴講して、理系の深遠な世界をじっくりと観察する機会にしてほしい。

講義計画

1.市村禎二郎非常勤講師 イントロダクション、光・レーザーが拓く物質の世界
2.田原太平非常勤講師(理化学研究所)超短パルスレーザーで観る化学
3.橋詰富博教授(物性物理学専攻)走査トンネル顕微鏡と走査プローブ顕微鏡を使ったサイエンス
4.岩森光教授(地球惑星科学専攻)地球学の最前線
5.河合明雄准教授(化学専攻)イオン液体の科学~イオンのみからなる液体の化学的性質~
6.長谷川健准教授(化学専攻)超薄膜の世界:凝縮系での分子配向と分子間相互作用
7.陣内 修准教授(基礎物理学専攻)素粒子物理最前線 - CERN/LHCで物質の根源に迫る
8.河野公俊教授(物性物理学専攻)超低温物理の最前線
9.三井正明非常勤講師(静岡大学)ナノスケール分子集合体の光物理化学
10.奥津哲夫非常勤講師(群馬大学)光化学反応を応用した結晶成長の制御

教科書・参考書等

長谷川健・スペクトル定量分析(講談社サイエンティフィク)

関連科目・履修の条件等

特に制限無し

成績評価

各テーマについてレポートを提出し、その内容で採点する。

担当教員の一言

各講師には初歩から話しを始めてもらうようにお願いしているので予備知識がなくても理解できる。

このページのトップへ