無線通信計測特別講義   Wireless Communication Measurement Engineering

文字サイズ 

担当教員
益 一哉  鞆 和美  川村 博史  田村 泰孝  清水 敏彦  石原 昇 
使用教室
集中講義等   
単位数
講義:1  演習:0  実験:1
講義コード
89130
シラバス更新日
2010年9月20日
講義資料更新日
2010年9月20日
学期
後期

講義概要

 エレクトロニクス業界から現役研究者や技術者を講師として招き、ユビキタス情報社会における情報通信機器、情報家電などの製品設計・開発などにおいて重要な基盤技術である通信技術・計測に関する基礎を学ぶとともに、最新の計測機器を用いた演習を行い、実践的な計測技術を習得させる。計測機器を用いた演習の前には、大学教員と企業講師の連携による講義を実施し、実践的な技術を習得する上で必要となる基礎知識を学ぶ。

講義の目的

 エレクトロニクス業界から現役研究者や技術者を講師として招き、ユビキタス情報社会における情報通信機器、情報家電などの製品設計・開発などにおいて重要な基盤技術である通信技術・計測に関する基礎を学ぶとともに、最新の計測機器を用いた演習を行い、実践的な計測技術を習得させる。計測機器を用いた演習の前には、大学教員と企業講師の連携による講義を実施し、実践的な技術を習得する上で必要となる基礎知識を学ぶ。

講義計画

鞆 和美 非常勤講師 アンリツ株式会社
川村 博史 非常勤講師 シャープ株式会社
田村 泰孝 非常勤講師 株式会社富士通研究所
清水 敏彦 非常勤講師 株式会社ルネサンステクノロジ

日程:
11月 9日(月)13時20分~18時10分(すずかけ台キャンパス)
11月11日(水)13時20分~18時10分(すずかけ台キャンパス)
11月12日(木) 9時~16時40分(厚木のアンリツで開講)
11月13日(金) 9時~16時40分(厚木のアンリツで開講)

関連科目・履修の条件等

単位取得をする場合はすべての講義を受講すること。
事前に受講申し込み(及び当方からの受講確認メイル)のない学生の受講は認めない。

成績評価

評価に関するアドバイスならびに取りまとめは連絡教員が行う。

このページのトップへ