先端材料光物性   Optical Properties of Advanced Materials in Information Technology

文字サイズ 

担当教員
宗片 比呂夫  菅原 聡 
使用教室
木3-4(G221)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
89104
シラバス更新日
2009年7月30日
講義資料更新日
2009年7月30日
学期
前期

講義概要

最近、高機能で微少な光デバイスがますます重要になっているがそれを開発する上で新たな材料が多く生み出され、それぞれいままでにない興味深い特性を示す。本授業ではそれらを理解するために必要不可欠な、固体のエネルギーバンド、量子効果、光物性等の物理的基礎知識を習得し、それが最近の新たな光デバイスにどのように反映されているかを習得することを目的とする。

国際大学院コース科目

Recently, new materials are developed for realizing new electronic, optical, and magnetic devices with novel and high functionality. In this course, fundamental and principal knowledges of energy bands in solids, principal quantum phenomena, and optical properties in advanced materials will be lectured.

講義の目的

最近、高機能で微少な光デバイスがますます重要になっているがそれを開発する上で新たな材料が多く生み出され、それぞれいままでにない興味深い特性を示す。本授業ではそれらを理解するために必要不可欠な、固体のエネルギーバンド、量子効果、光物性等の物理的基礎知識を習得し、それが最近の新たな光デバイスにどのように反映されているかを習得することを目的とする。

講義計画

1. 序論:光材料と情報技術 
2. 金属材料と半導体材料の光学的特徴
3. 半導体のバンド構造 (初級:定性的記述)
4. 光吸収と発光
5. 励起子
6. 半導体ヘテロ構造
7. 量子効果
8. 光と磁性
9. 磁性半導体
10. バンド理論

教科書・参考書等

各担当教官が講義ごとに必要に応じて作成した資料を用いる。

関連科目・履修の条件等

学部で、固体の電気的性質に関連した講義、あるいは、初等量子力学や初等量子化学の講義、を履修し合格していることが好ましい。

成績評価

教員が課すテストとレポートを総合して評価する。

担当教員の一言

質疑応答や演習を取り入れるので、受講者の積極的な関与を期待します。

その他

担当教員:
○ 宗片 比呂夫 教授 : すずかけ台 J1棟213号室(内線5185)
   E-mail: hiro[atmark]isl.titech.ac.jp

菅原 聡 准教授 : すずかけ台 G2棟502号室(内線5184)
  E-mail: sugahara[atmark]isl.titech.ac.jp

このページのトップへ