化学環境学講究第五   Seminar in Environmental Chemistry and Engineering V

文字サイズ 

担当教員
指導教員 
使用教室
講究等  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
87801
シラバス更新日
2013年3月21日
講義資料更新日
2013年3月21日
学期
前期

講義概要

博士後期課程の各学期において順次履修する。これらの実施は,指導教員の研究室で行なわれることが原則であるが,専門の近い研究室が合同して行われることもある。原書の解読,国内外の高度な専門論文の解読,国内国際学会発表や学術講演・討論のための演習,博士論文作成のための演習などを行う。

このページのトップへ