企業と社会   Productive Business and Society

文字サイズ 

担当教員
小田原 修  伊藤 夏香  近森 順  桑島 正治  吉田 哲二  薄葉 州  木暮 和美  平田 照二  土田 二朗 
使用教室
月7-8(J221)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
97059
シラバス更新日
2012年10月9日
講義資料更新日
2012年10月29日
アクセス指標
学期
後期

講義概要

本授業科目は、一般社団法人蔵前工業會神奈川支部が主催する「蔵前ゼミ」としての3名の講師の方々と、東京工業大学と繋がりの深い各界の5名の講師の方々による、大学院生及び学部生や若手研究者への産業界での経験や情報と実理に添った講義を通して、社会と調和する人材の育成を目指す。

本講義は、10月15日(月)から開講する。

講義の目的

我が国の産業競争力と研究開発力で世界に率先してあげた数多くの成果を失敗談とともに実例として紹介し、科学技術が産業や国の政策に相互に入れ子となり不安定な経済と多様な価値観が交差する環境の中でのリスクマネージメントやシステム融合手法を教授する。

講義計画

10月15日(月) 「企業内教育の実態」 
土田二朗氏・株式会社クボタ教育センタ− 取締役研修部長 
10月22日(月) 「形にとらわれない」(蔵前ゼミ)  
伊藤夏香氏・弁理士(大学院理工学研究科修士課程修了)
10月29日(月) 「機械産業界の実情」 
土田二朗氏・株式会社クボタ教育センタ− 取締役研修部長 
11月 5日(月) 「企業での研究開発の特徴」  
平田照二氏・ソニー株式会社先端マテリアル研究所 統括部長
11月12日(月) 「エレクトロニクス産業界の実情」        
平田照二氏・ソニー株式会社先端マテリアル研究所 統括部長
11月19日(月) 「自動車技術者のつぶやき−失敗と成功は表裏一体−」(蔵前ゼミ)
    近森順氏・元三菱自動車工業株式会社 技術管理部長
11月26日(月) 「産業界先導研究開発の実態」          
薄葉州氏・産業技術総合研究所 主任研究員
12月 3日(月) 「企業間連携の実態」         
吉田哲二氏・シー・エス・ピー・ジャパン株式会社 代表取締役
12月10日(月) 「建設産業界の実情」                   
吉田哲二氏・シー・エス・ピー・ジャパン株式会社 代表取締役
12月17日(月) 「上場企業と社会」(蔵前ゼミ)   
桑島正治氏・マネックスグループ株式会社 取締役副会長
1月 7日(月) 「過去は今−企業と自分」   
小田原修氏・東京工業大学大学院総合理工学研究科 教授
1月17日(木) 「国際連携・国連協力の実情」             
薄葉州氏・産業技術総合研究所 主任研究員
1月21日(月) 「国策研究開発の実態」                   
木暮和美氏・日本宇宙フォーラム 主任研究員
1月28日(月) 「原子力産業界と宇宙産業界の実情」 
木暮和美氏・日本宇宙フォーラム 主任研究員
2月 4日(月) 「今は未来−社会と自分」    
小田原修氏・東京工業大学大学院総合理工学研究科 教授

教科書・参考書等

特になし

関連科目・履修の条件等

修士1年の履修が望ましいが、その他の履修も歓迎する。

成績評価

出席及びレポート

担当教員の一言

研究開発や教育研究や経営の第一線で世界的にも活躍する意欲に溢れた大学院生、学部生や若い研究者の方々のさらなる教化と高揚のためにも、本授業の受講・聴講が生かされることを期待しています。

このページのトップへ