システムモデリング   System Modeling

文字サイズ 

担当教員
小野 功  高村 大也  青西 亨  長谷川 晶一  石井 秀明  長井 圭治  瀧ノ上 正浩  永田 裕一 
使用教室
金3-4(J221)  
単位数
講義:1  演習:1  実験:0
講義コード
94030
シラバス更新日
2012年5月13日
講義資料更新日
2012年5月13日
学期
前期

講義概要

知的なシステムを構築するためのリテラシーとして,オブジェクト指向設計論とグループによるシステム開発の方法論を学習する。オブジェクト指向プログラミングによるデータ整理方法や並列プログラミング,大規模システム開発方法論を学習する。またグループにおける意見集約方法とプレゼンテーションの方法を学び,グループで課題を解き,それを発表する演習を行って,コミュニケーション能力の向上を図る。

講義の目的

1.一万行クラスの高信頼システムを設計・実装できる方法論の修得
2.Java 言語の修得(基本的な文法、マルチスレッド、ソケット通信、GUI)
3.プロジェクト管理能力の修得
4.コミュニケーション能力の向上

講義計画

第1回: イントロダクション (2008/04/15)
講義の目的、方法、スケジュール、グループ分けの説明と U-Mart システムの紹介

第2回: U-Mart ゲーミング,U-Mart 解説(テクニカル戦略)(2008/04/22)
ヒューマン実験によるシステム仕様の理解
グループ分け発表

第3回: オブジェクト指向入門 (2008/05/07)

第4回: Java 入門 (1) (2008/05/13)
クラス

第5回: Java 入門 (2) (2008/05/20)
制御構造など
課題: 売買エージェントの仕様書とプログラムの作成

第6回: 生命科学ならびに実務とシステムモデリング (2008/05/27)
「私の身体に書き込まれているプログラム」
課題: 売買エージェントの動作チェック

第7回: 売買エージェントのコンテストと表彰式 (1) (2008/06/03)
コンテスト
課題: 改良版の売買エージェントの仕様書とプログラムの作成

第8回: スレッド、ソケット、デザインパターン (2008/06/10)
マルチスレッド、ソケット通信の講義
課題: 改良版の売買エージェントの仕様書とプログラムの作成

第9回: 売買エージェントのコンテストと表彰式 (2) (2008/06/17)
コンテスト
課題: 改良版の売買エージェントの仕様書とプレゼンテーション資料の作成

第10回: 売買エージェントのプレゼンテーション (2008/06/24)
各グループによる発表

第11回: 取引所サーバの分析設計 (1) (2008/07/01)
コマンド処理、板寄せ処理、口座管理処理
課題: サーバの設計

第12回: 取引所サーバの分析設計 (2) (2008/07/08)
グループ演習
課題: サーバの設計

第13回: 取引所サーバの分析設計 (3) (2008/07/15)
グループ演習
課題: サーバの設計

第14回: サーバの分析設計 (4) (2008/07/22)
レビュー+解説
課題: サーバの設計のまとめ

教科書・参考書等

・最新 オブジェクト指向が分かる (http://www.gihyo.co.jp/books/syoseki.php/4-7741-1325-5)
・独習 Java (http://www.seshop.com/detail.asp?pid=5694)
・Eclipse3ではじめるJavaプログラミング入門3.1対応 (http://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/detail.cgi?isbn=4-7980-1176-2)
・デザインパターン入門
・デザインパターン入門 マルチスレッド編
・UML の教科書

その他

[その他]
講義用掲示板はこちら(http://www.trn.dis.titech.ac.jp/sysmod/)です(学内のみ)。

講義手法
・仮想先物市場シミュレータ U-Mart を題材に、クライアントおよびサーバをグループで設計、実装してもらうことにより、目的を達成する
・サンプルプログラムを大量に配布することにより、身体でプログラミングを習得してもらう

このページのトップへ