エネルギーサイエンス創成プロジェクト   Project of Creative Energy Sciences

文字サイズ 

担当教員
河村 徹 
使用教室
木5-8  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
93036
シラバス更新日
2009年10月13日
講義資料更新日
2008年1月24日
アクセス指標
学期
後期  /  推奨学期:-

講義概要

本科目は,学生の潜在的な創造性を育成するために,従来の受動的な講義形態とは異なり,学生が主体となって自ら学ぼうとする意欲を喚起することを目的とする。「エネルギー科学」をキーワードとする課題の中で,自ら問題提起し,その問題の分析や解決に向けた提案をグループあるいは個人の独自の発想にもとづいて行う事により,創造性育成と,エネルギー科学の専門知識の幅広い習得を目指す。

講義の目的

 本科目は,学生の潜在的な創造性を育成するために,従来の受動的な講義形態とは異なり,学生が主体となって自ら学ぼうとする意欲を喚起することを目的とする。「エネルギー科学」をキーワードとする課題の中で,自ら問題提起し,その問題の分析や解決に向けた提案をグループあるいは個人の独自の発想にもとづいて行う事により,創造性育成と,エネルギー科学の専門知識の幅広い習得を目指す。

講義計画

本科目は集中講義(各自または各グループによる発表形式)の形式を取っており、講義に参加する学生が主体となって実施される「エネルギー科学」に関する調査・研究およびグループ内での議論に多くの時間を費やしている。また各グループ内での議論の結果を踏まえた中間調査報告会を行い、各グループの報告内容に関して講義参加者全員で議論を行っている。

教科書・参考書等

特になし。講義中に必要な資料を配付予定。

関連科目・履修の条件等

本科目は「総合エネルギー学特論」の履修を推奨しています。

成績評価

授業への出席、また最終発表会における評価結果によって決定します。

このページのトップへ