価値システム討議・実験第一   Discussion Program in Value and Decision Science I

文字サイズ 

担当教員
各教員  金子 宏直 
使用教室
講究等  
単位数
講義:0  演習:1  実験:1
講義コード
66711
シラバス更新日
2013年4月10日
講義資料更新日
2013年3月21日
学期
前期

講義概要

修士課程における必修科目であり,第一~第四の4つのうち最低3つをとらなければならない。ただし,留学や休学等,特別な事情がない限り,4月入学の場合には第一,二,三の順に,10月入学の場合には第二,一,四の順に履修すること。

講義の目的

プレゼンテーションやディスカッションを通じて,コミュニケーション能力を高めることを目的とする。専門分野や価値観の相違を超えて,自己の意見を論理的かつ説得的に他者に伝え,また,他者の異なる意見をも理解し,討論を通じて,より高度な判断と意思決定を導く能力を養います。

講義計画

オープンセッション,ディベート,長期課題を行う。

教科書・参考書等

なし

関連科目・履修の条件等

価値システム専攻修士課程学生のみ履修できる。

成績評価

出席・課題の総合評価による。

このページのトップへ