価値創造の最前線   Frontier of Value Co-creation

文字サイズ 

担当教員
木嶋 恭一  アリレザーイー ハサン  高田 英明  石川 善洋  谷口 和繁  藪崎 敬祐  日高 健将  山本 直人  山本 浩一 
使用教室
月7-8(W241)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
66074
シラバス更新日
2012年4月16日
講義資料更新日
2012年3月26日
学期
前期

講義概要

各業界のトップとしてグローバルに活動する企業のマネジメント陣を講師に招き、多岐にわたる分野の異なるイノベーション経験を紹介しビジネスシーンの最前線に触れる。講義+ワークショップの形式で進め、ワークショップでは『グローバル×デジタル×教育』をテーマとしたコンテストを行い、チームごとに新事業プランを立案し、競う。

講義の目的

ビジネスの最前線でグローバルに活躍する企業の方々を講師に招き、ビビッドなイノベーションの経験に触れるだけでなく、ワークショップに参加することを通じて、世界的視野に立ち、情報通信における最新技術と社会ニーズの両立を目指すマインドが醸成されること、及び実社会で求められるスキルである「ニーズを捉える力」を養成することを目的する。

講義計画

※ 以下は現在の予定であり、都合により変更することがある。 4/9:木嶋恭一(価値システム専攻) オリエンテーション/ワールドカフェ【講義/ワークショップ】 4/16:木嶋恭一/ゲストスピーカー(ベネッセ) 会社理念と事業創造【講義】 4/23:石川善洋(McKinsey & Company) 成長とイノベーション【講義】 5/7:アリレザーイー・ハサン(Google) プロダクトアウトにおける障害とその克服【講義】 5/14:谷口和繁(世界銀行) 世界経済の現状分析と未来予想【講義】 5/21:高田英明 (Goldman Sachs) M&Aにおける投資判断の分岐点【講義】 5/28:木嶋恭一/ゲストスピーカー(ベネッセ) 戦略的パートナーシップ演習とシナジー予測【ワークショップ】 6/4:山本浩一(電通) グローバルでのブランドクリエーション【講義】 6/11:ベネッセコーポレーション 新事業立案の事例とその評価【ワークショップ】 6/18:薮崎敬祐(エスキュービズム) 経営判断の最前線【講義】 6/25:山本直人(エンターイノベーション)/ゲストスピーカー(ベネッセ) 中間審査【発表】 7/2:日高健将(ネオトラディション) 最終発表(予選)【発表】 7/9:日高健将(ネオトラディション) 最終発表(決勝)【発表】

教科書・参考書等

各回に講義資料を配付する。

関連科目・履修の条件等

特になし。

成績評価

(1) レポート1本 (2) チームによるプレゼンテーション 提出期限や配点等の詳細は講義の中で説明。

担当教員の一言

特別教育研究コース「社会的サービス価値のデザイン・イノベーター育成プログラム」の科目である。本コースを履修するすべての学生に受講することを強く勧める。 なお、本講義は株式会社ネオトラディションの企画・運営協力のもとに行われるものである。

このページのトップへ