環境モニタリングと情報化2   Environmental Monitoring and Data Processing 2

文字サイズ 

担当教員
灘岡 和夫  藤井 修二  三上 貴正  神田 学  樋口 洋一郎  大佛 俊泰  十代田 朗  久保田 尚之  鼎 信次郎  横田 達也  須賀 利雄 
使用教室
月5-6(W831)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
77052
シラバス更新日
2013年9月20日
講義資料更新日
2013年9月20日
学期
後期

講義概要

さまざまな環境システムの状況を適切に把握し評価する上で,モニタリングは不可欠となる。本講義では,各分野で発展が著しい環境モニタリングに関して,その現状と発展動向について論じるとともに,関連するデータ解析法について講述する。

講義の目的

さまざまな環境システムの状況を適切に把握し評価する上でモニタリングは不可欠となる.本講義では,各分野で発展が著しい環境モニタリングに関して,その現状と発展動向について論じるとともに,関連するデータ解析法について講述する.

講義計画

1)10月 6日(月) ガイダンス(灘岡)
室内環境のモニタリング:その1
藤井:空気環境(温湿度、気流、空気質)のモニタリング
2)10月16日(木) 室内環境のモニタリング:その2
三上:建築空間・部位の日常安全とモニタリング
3)10月20日(月) 都市大気環境のモニタリング:その1
神田(国際開発工学専攻):基礎編
4)11月 5日(水) 都市大気環境のモニタリング:その2
神田(国際開発工学専攻):観測プロジェクト編
5)11月10日(月) 都市・地域における人間動態のモニタリング:その1
樋口:人口移動による地域経済のモニタリング
6)11月17日(月) 都市・地域における人間動態のモニタリング:その2
大佛:都市活動のモニタリング
7)11月27日(木) 都市・地域における人間動態のモニタリング:その3
十代田:人間活動のサンプリングとモニタリング(基礎編)
8)12月 1日(月) 都市・地域における人間動態のモニタリング:その4
田中:人間活動のサンプリングとモニタリング(応用編)
9)12月 8日(月) 流域・沿岸域環境のモニタリング:その1
八木(宏):沿岸域における防災及び環境のモニタリング
10)12月15日(月) 流域・沿岸域環境のモニタリング:その2
灘岡:リモートセンシングによる沿岸環境モニタリング
11)12月22日(月) 地球規模環境のモニタリング:その1
国立環境研究所 横田 達也:地球規模の温室効果ガスモニタリング
12) 1月19日(月) 地球規模環境のモニタリング:その2
海洋研究開発機構 四竃 信行:地球規模の海洋モニタリング
13) 1月26日(月) 地球規模環境のモニタリング:その3
担当未定:水資源・水循環問題に関するモニタリング
14) 2月 2日(月) 予備日

(備考: 10月16日,11月5日,11月27日は月曜日の講義ではないので,要注意)

教科書・参考書等

なし

参考書等
なし

関連科目・履修の条件等

特になし

成績評価

講義出席:約2割、レポート:約8割

その他

【講義室】西8号館3階W831号室

このページのトップへ