ロボット聴覚・音処理概論   Robot Audition and Sound Processing

文字サイズ 

担当教員
中臺 一博 
使用教室
木7-8(H111)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
77056
シラバス更新日
2010年3月22日
講義資料更新日
2010年3月22日
学期
前期

講義概要

近年,サービスロボットに代表されるように人とインタラクションやコミュニケーションを行うロボットに注目が集まっている。本講義では,そうしたロボットを実現する際に最も重要なメディアである音に着目し,信号処理,聴覚処理,音声処理といった分野から,実環境でロボットが音を聞き分け認識するための技術について紹介する。

77501

講義の目的

近年、サービスロボットに代表されるように人とインタラクションやコミュニ
ケーションを行うロボットに注目が集まっている。本講義では、そうしたロボッ
トを実現する際に最も重要なメディアである音に着目し、信号処理、聴覚処理、
音声処理といった分野から、実環境でロボットが音を聞き分け認識するための
技術について解説する。

講義計画

* ロボット聴覚とは?
 * 人の聴覚処理の基礎
* 音響機器・音響分析ツール
 * 信号処理の基礎 (デジタル信号、周波数解析)
 * 音源の定位と追跡
 * 音源の分離
 * 音声認識
* ロボットによる音の表出(音声合成、マルチモーダル表出)
 * ロボットへの適用・システム化

教科書・参考書等

参考書等
特に使用しない(プリント配布)

関連科目・履修の条件等

特になし

成績評価

レポート

担当教員の一言

  ロボット聴覚は、近年研究が始まったばかりの分野です。ロボットにおける聴
  覚処理をテーマとした最先端のソフトウェア技術に興味にある方は是非ご聴講
  ください。

このページのトップへ