自然言語処理特論   Natural Language Processing

文字サイズ 

担当教員
徳永 健伸 
使用教室
火1-2(W831)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
76012
シラバス更新日
2014年9月18日
講義資料更新日
2014年9月18日
学期
後期

講義概要

言語を記号の計算システムとして捉える考え方に基づき,コンピュータによって言語を扱うための基礎的な概念や技術について学ぶ。

講義の目的

言語を記号の計算システムとして捉える考え方に基づき,コンピュータによって
言語を扱うための基礎的な概念や技術について学ぶ.

講義計画

. 1. 導入:言語へのアプローチ
. 2. 形態素解析,品詞付け
. 3. 文脈自由文法による自然言語の解析
. 4. 統語解析手法
. 5. 素性構造と単一化
. 6. 統計的統語解析
. 7. 意味の表現
. 8. 意味解析手法
. 9. 語義のあいまい性解消
. 10. 語彙的意味論
. 11. 談話解析
. 12. 対話管理
. 13. 言語生成

教科書・参考書等

. Allen, J.: Natural Language Processing 2nd ed., Benjamin
(1994).Jurafsky, D. & Martine, J. H.: Speech and Language Processing,
Prentice Hall (2000).
. Jurafsky, D. & Martine, J. H.: Speech and Language Processing,
Prentice Hall (2000).
. Dale, R., Moisl, H. and Somers, H.: Handbook of Natural Language
Processing, Mercel Dekker (2000).

関連科目・履修の条件等

人工知能基礎論(学部),人工知能特論

成績評価

宿題の提出,講義への貢献および期末試験によって総合的に評価する

その他

知識ユニット
形態素解析,統語解析,意味解析,談話解析,対話処理,文脈自由文法,素性構造

このページのトップへ