情報セキュリティ特論   Advanced Information Security

文字サイズ 

担当教員
工藤 道治  吉濱 佐知子  渡辺 裕治 
使用教室
金7-8(W833)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
76031
シラバス更新日
2011年9月20日
講義資料更新日
2011年9月20日
学期
後期

講義概要

情報セキュリティは領域が広く,どこか一部だけでも弱い点があるとそこが破られる。したがって,情報セキュリティを確保するためには,幅広いセキュリティ知識が必要である。この講義では特定のエリアに固執することなく,必要な知識をバランス良くカバーすることを目標とする。

講義の目的

講義の目的:情報セキュリティは領域が広く,どこか一部だけでも弱い点があるとそ
こが破られる.したがって,情報セキュリティを確保するためには,幅広いセキュリ
ティ知識が必要である.この講義では,特定のエリアに固執することなく,必要な知
識をバランス良くカバーすることを目標とする.

講義計画

1. 情報セキュリティ概論(ポリシー/運用の重要性,社会的背景など)
2. インターネットのセキュリティ(TCP/IP,ルーティング,ネーミングなど)
3. セキュリティホールと攻撃
4. 悪意のあるプログラム(ウィルス,トロイの木馬,ワーム)
5. 侵入検出と侵入者の追跡
6. 現代暗号とセキュリティ(共通鍵,公開鍵,メッセージダイジェスト)
7. 公開鍵インフラストラクチャ(X.509, PKIX, SPKI)
8. セキュリティプロトコル(SSL, SSH, IPSec, S/MIME, Kerberos など)
9. 暗号ライブラリとハードウェア(PKCS#11, CDMA, CAPI, JCA,スマートカードなど)
10. 暗号応用(秘密分散,ゼロ知識証明など)
11. 認証とアクセスコントロール(バイオメトリクスを含む)
12. 電子商取引(SET,電子マネー,電子公証など)
13. 著作権とプライバシーの保護(電子透かし,P2P など)
14. Java のセキュリティ

教科書・参考書等

参考書等
1. Network Security { Private Communication in a PUBLIC World, Charlie Kaufman, Rdia
Perlman, Mike Speciner Prentice Hall 邦訳,ネットワークセキュリティ,石橋他訳,プ
レンティスホール出版
2. Practical Unix & Internet Security Simon Garfinkel, Gene Spafford O'Reilly & Associates,

関連科目・履修の条件等

←オペレーティングシステム(学部),計算機ネットワーク(学部)

成績評価

期末レポートにより評価する.

担当教員の一言

特になし

その他

知識ユニット
情報セキュリティ,ネットワークセキュリティ,侵入検出,公開鍵インフラストラク
チャ,暗号応用,電子商取引,著作権保護

このページのトップへ