グリッドコンピューティング   Grid Computing

文字サイズ 

担当教員
松岡 聡 
使用教室
月3-4(W832)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
75003
シラバス更新日
2010年9月20日
講義資料更新日
2010年9月20日
学期
後期

講義概要

高性能並列計算,分散システムソフトウェア,グリッド計算,P2P計算などの先進的ソフトウェアに関する最新の研究動向を扱う。

講義の目的

近年、情報科学の進展、ならびに社会的な普及とともに、計算機システムの進展は急
速であり、単に単一の計算機上でプログラミングをするのではなく、ネットワークを含んだハードウェア、
ならびにその上でのプログラミングやサービスを可能にする複雑なグリッドやスーパコンピュータのソフ
トウェアシステムの研究開発が盛んである。本講義では、それらの中で最新の研究トピックスを選び、文献
の紹介を通じて学習を行う。

講義計画

1. 高性能並列計算
2. 高速ネットワーキング
3. クラスタ計算機
4. Message Passing Interface (MPI)
5. グリッド計算とそのアーキテクチャ
6. グリッドのミドルウェア
7. P2P とグリッド
8. 大規模計算における耐故障性
9. データグリッド
10. 低消費電力なスーパーコンピューティング

教科書・参考書等

Ian Foster (Editor), Carl Kesselman The Grid2: Blueprint for a New Computing Infrastructure
Morgan Kaufmann Publishers, 2003

関連科目・履修の条件等

学部レベルの計算機科学の基礎知識は必要である。

成績評価

講義での文献紹介の発表の質と、最終レポートによる。

このページのトップへ