バイオ・センシングシステム特論   Advanced Biosensing Systems

文字サイズ 

担当教員
中村 聡  福居 俊昭  三原 久和  小畠 英理  岡畑 惠雄  未定  蒲池 利章  梶川 浩太郎  中本 高道  朝倉 則行  SANDHU ADARSH 
使用教室
集中講義等 (CIC)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
82018
シラバス更新日
2011年9月20日
講義資料更新日
2011年9月20日
学期
後期

講義概要

医療に関する物理センサ・化学センサ及びそれらを用いた計測技術,生体分子及び生体内環境に関連した広義のバイオ計測技術を論じる。

講義の目的

医療に関する物理センサ・化学センサ及びそれらを用いた計測技術,生体分子及び生体内環境に関連した広義のバイオ計測技術を論じる。

講義計画

(1) 福居俊昭(生物プロセス)「分子生物学の基礎と微生物ゲノム解析」
(2) 蒲池利章(生物プロセス)「光学的酸素センシング」
(3) 岡畑恵雄(生体分子機能工学)「生体内反応を重さで測る」
(4) 小畠英理(生命情報)「バイオセンシングのためのタンパク質工学」
(5) 朝倉則行(生物プロセス)「電気化学を利用したタンパク質電子移動の測定」
(6) Adarsh Sandhu(電気電子工学)「磁性体を用いたバイオセンサ」
(7) 三原久和(生物プロセス)「バイオセンシングとプロテインチップ」
(8) 梶川浩太郎(物理電子システム創造)「光学式バイオセンサ」
(9) 中本高道(電子物理工学)「匂いセンサ」
(10) 石田 寛(農工大工・非常勤)「生物の化学物質源探知とセンシングへの応用」

教科書・参考書等

特になし

関連科目・履修の条件等

特になし

成績評価

出席、演習、レポートを総合して評価する。

担当教員の一言

特になし

このページのトップへ