分子生態学特論   Molecular Ecology

文字サイズ 

担当教員
本郷 裕一 
使用教室
火7-8(W332)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
81012
シラバス更新日
2012年9月21日
講義資料更新日
2012年9月21日
学期
後期

講義の目的

熱帯雨林,サンゴ礁,海洋,雪氷など様々な生態系の特性,地球規模の環境問題から個体レベルの進化生態学まで,最近のトピックスを中心にセミナー形式の講義を行う。

講義計画

第1期 地球環境:生物圏-地球圏相互作用,ガイア理論,生物と気候変動
第2期 雪氷生態系:雪氷の環境構造と生物群集 アルベド効果 氷河コア解析による古環境復元
第3期 陸上生態系:熱帯雨林 種の多様性 林冠部の生物学 植物と動物の相互作用農業生態系 生態系改変と文明の変遷
第4期 海洋生態系:珊瑚礁,深層水大循環と炭素循環,気候変動との関係
第5期 進化生態学:行動生態学 ゲーム理論 ヒトの生物学的研究

教科書・参考書等

各テーマごとに必要な文献や資料を指定または配布する。

関連科目・履修の条件等

基礎生物学A, Bや行動生理学などを履修し,生態学や行動学に関する基礎的知識があることが望ましい。

成績評価

出席および話題提供の内容を総合して評価する。

担当教員の一言

受講者全員が最低1回,上記のテーマについて指定された文献をもとに話題提供し,解説や議論を行う。小人数が望ましい。本講義は大岡山西3号館706号室で行う。

このページのトップへ