情報生命グローバルプレゼンテーションA   Global Presentation on Computational Life Sciences A

文字サイズ 

担当教員
山口 雄輝  MELDRUM MARTIN 
使用教室
火1-6(J231)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
78110
シラバス更新日
2015年3月16日
講義資料更新日
2015年3月16日
学期
前期

講義概要

There are two instructors; Associate Professor Meldrum and Ms. Kaz. teaching Tue and Thu, respectively. Class time will be devoted to practicing effective delivery skills: posture, eye contact, gestures, voice inflection and the use of note cards. Furthermore, we will also focus on presentation structure and how to create and explain visuals. You will study with other students of the similar skill level in a small class setting. Students are encouraged to choose a topic from their current research for their final presentation.
口頭発表に必要な表現や技術を基礎から教え、研究発表をワンランクアップできるように指導します。最終的には、各自の研究に沿った発表スライドを用いて、発表練習や質疑応答練習をクラスメートと行います。各クラスは、英語レベルによって分けられ、少人数で編成されるため、レベルにあった、きめ細やかな指導を無理なく受けられます。

講義の目的

The main objective of this course is to provide students with the opportunity to practice and polish their presentation skills in English.

講義計画

The details of the contents are in the ACLS HP(http://www.acls.titech.ac.jp/)

教科書・参考書等

Ms. Kaz's classes:Speaking of Speech, New Edition by David Harrington and Charles LeBeau, Macmillan 2009

関連科目・履修の条件等

None

成績評価

participation in classes; homework presentation.

このページのトップへ