鉄骨構造特論   Steel Structures

文字サイズ 

担当教員
五十嵐 規矩夫 
使用教室
水3-4(緑1-3F会議室(314室))  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
62025
シラバス更新日
2010年9月20日
講義資料更新日
2010年9月20日
学期
後期

講義概要

建築鉄骨構造について部材及び骨組の安定問題を中心として講述する。

講義の目的

建築鉄骨構造について部材及び骨組の安定性を論ずる。

講義計画

1.鉄骨構造概論
2.鋼材の性質
3.座屈理論総説
4.中心圧縮材の座屈
5.骨組の座屈
6.曲げねじれ座屈
7.梁の横座屈
8.横座屈補剛と変形能力
9.板の局部座屈
10.部材構成板要素の幅厚比と変形能力 

教科書・参考書等

適宜資料を配布する。 

関連科目・履修の条件等

なし 

成績評価

レポート 

担当教員の一言

特になし 

このページのトップへ