空気圧制御特論   Advanced Course of Pneumatic Control

文字サイズ 

担当教員
香川 利春 
使用教室
金5-6(I311)  
単位数
講義:1  演習:0  実験:0
講義コード
40098
シラバス更新日
2014年3月18日
講義資料更新日
2014年3月18日
学期
前期

講義概要

現在非常に多く使用されている駆動方式である空気圧制御システムの特長とその役割を述べるとともに,広く力学的な考察を必要とする問題および電子制御技術との結びつきを必要とするメカトロ関連の問題について,最近の進歩を講義する。

講義の目的

現在非常に多く使用されている駆動方式である空気圧制御システムの特長とその役割を述べるとともに、
広く力学的な考察を必要とする問題および電子制御技術との結びつきを必要とするメカトロ関連の問題について、最近の進歩を講義する。

講義計画

1.空気圧機器の特性
2.空気圧制御回路の基礎特性
3.空気圧サーボシステム
4.空気圧制御とメカトロ技術
5.生体計測
6.コンピュータシミュレーション手法

教科書・参考書等

プリント配布

関連科目・履修の条件等

なし

成績評価

レポートによる

このページのトップへ