分子触媒化学特論   Advanced Chemistry of Molecular Catalysis

文字サイズ 

担当教員
碇屋 隆雄 
使用教室
水3-4(S121)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
34004
シラバス更新日
2008年4月1日
講義資料更新日
2008年4月1日
学期
前期

講義概要

環境調和型化学・技術の基幹である完全化学反応の実現に向けた重要戦略の1つである分子触媒反応について,基礎から具体的実例まで講述する。分子触媒とは分子性であることを特長とする高度に機能化された触媒であり代表的例として金属錯体触媒がある。

このページのトップへ