高分子構造特論   Advanced Course in Physical Chemistry of Polymer Structures

文字サイズ 

担当教員
中嶋 健  古屋 秀峰 
使用教室
月7-8(S422)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
25003
シラバス更新日
2015年9月16日
講義資料更新日
2016年1月26日
アクセス指標
学期
後期

講義概要

高分子結晶,非晶,液晶など高分子固体の基礎的な物性とその化学構造との関連について講述する。高分子の化学構造と鎖状形態との相関を述べ,高分子に特徴的な結晶,液晶,液体の構造と物性について解説する。

講義の目的

高分子の化学構造の特徴と鎖状形態との相関を述べ、それら高分子が形成する
結晶、液晶、液体の構造と物性に関する基礎と最近のトピックスについて解説する。

講義計画

1. 高分子結晶と非晶の構造と性質
 (1) 高分子の鎖状形態とその多様性
 (2) 高分子結晶構造と非晶構造
 (3) 高分子の力学的性質
 (4) 高分子固体の熱的性質
2. 高分子液晶の構造と性質
 (1) 液晶形成に要する高分子の形
 (2) 高分子液晶の相転移現象
 (3) 高分子液晶構造の特徴
3. 高分子の溶融状態における構造と性質
 (1) 鎖状形態とその解析方法
 (2) ダイナミックス

教科書・参考書等

参考書等
参考資料を、授業時、随時配布する。

関連科目・履修の条件等

特になし

成績評価

受講態度とレポートにより評価する。

このページのトップへ