物性物理学の進展第二   Recent Progress in Condensed Matter Physics II

文字サイズ 

担当教員
納富 雅也 
使用教室
集中講義等   
単位数
講義:1  演習:0  実験:0
講義コード
17014
シラバス更新日
2014年9月19日
講義資料更新日
2014年9月18日
学期
後期

講義概要

 微細加工技術で実現されるナノフォトニクスは光学の世界を変えつつある。本講義ではフォトニック結晶、プラズモニクス、メタマテリアルという三つの代表的なナノフォトニクスプラットフォームの物理について学び、これを用いた光学現象、光物質相互作用、光デバイス応用、量子情報応用について紹介する。

講義の目的

 

講義計画

・フォトニック結晶
・プラズモニクス・メタルナノ構造
・メタマテリアル
・共振器QED (一部、超伝導回路QED)
・ナノマテリアル(グラフェンなど)とナノフォトニクス

特に、下記のような疑問に関連した講義を行う。
・ナノフォトニクスは何を可能にするか?
・光はどれだけ狭い領域に強く閉込められるか?
・屈折率はマイナスに出来るか?
・媒質中の光の速度はどこまで可変か?
・光学遷移過程は何が制限していて、どこまで人工的に増強できるか?

教科書・参考書等

  

関連科目・履修の条件等

  

成績評価

 

その他

日 時:
10/24(金)13:20-14:50
10/31(金)13:20-14:50
11/ 7 (金)13:20-14:50 15:05-16:35
11/14(金)13:20-14:50
11/28(金)13:20-14:50 15:05-16:35
12/ 5(金)13:20-14:50

このページのトップへ