多体系の量子力学   Quantum Mechanics of Many-body Systems

文字サイズ 

担当教員
齋藤 晋 
使用教室
水1-2(H115)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
17025
シラバス更新日
2009年7月30日
講義資料更新日
2009年7月30日
学期
前期

講義概要

本講義では,学部で学んだ量子力学を基礎知識として,相互作用のある多体系の量子力学問題に対する基本的な取り扱い手法およびその適用例を学ぶ。主な項目は,下記の通りである。

○第2量子化と場の演算子 ○フェルミ流体理論と準粒子 ○グリーン関数入門 ○多体物理系への応用 ○遮蔽と有効相互作用 ○密度汎関数法

講義の目的

学部で学んだ量子力学を基礎知識として、相互作用のある多体系の量子力学問題に対する基本的な取り扱い手法およびその適用例を学ぶ。

講義計画

1.第2量子化と場の演算子
2.フェルミ流体理論と準粒子
3.グリーン関数入門
4.多体物理系への応用
5.遮蔽と有効相互作用
6.密度汎関数法

教科書・参考書等

参考書等
参考書、参考文献を講義の中で示す。

関連科目・履修の条件等

学部レベルの量子力学を習得していることが望ましい。

成績評価

レポート、試験により評価する。

このページのトップへ