国際研究実地演習1   Practical Exercises in International Researches I

文字サイズ 

担当教員
中村 隆司  伊藤 克司  村上 修一  上妻 幹旺 
使用教室
集中講義等   
単位数
講義:0  演習:1  実験:0
講義コード
16029
シラバス更新日
2012年5月13日
講義資料更新日
2012年5月13日
学期
前期

講義の目的

基礎・物性物理学専攻の大学院 生を海外に派遣し、海外での研究活動を体験させることにより国際的指導力を有した研究者を育成する。

講義計画

受講学生は、海外での研究計画を立案し、規定の申請書を作成する。提出された申請内容を審査した上、派遣が決定される。派遣中は、指導教員ならびに、現地教員の指導を受け海外での研究活動を行う。帰国後、実施した研究内容に関するレポートを作成する。

教科書・参考書等

なし

関連科目・履修の条件等

派遣に際しては、修士課程大学院生を優先するが、博士課程大学院生も申請可能である。

成績評価

作成されたレポートにより評価する

このページのトップへ