基礎物理学特別講義第十   Special Lectures in Fundamental Physics X

文字サイズ 

担当教員
宮地 義之 
使用教室
集中講義等   
単位数
講義:1  演習:0  実験:0
講義コード
16560
シラバス更新日
2010年10月27日
講義資料更新日
2010年9月20日
学期
後期

講義概要

「実習で学ぶオンライン実験データ取得法-エレクトロニクスとソフトウェア-」
というタイトルで、実験室で実習を行いながら実験手法を説明する。

講義の目的

主に原子核・素粒子実験で長年使用されているCAMACシステムを使い、実験でのオンラインデーター取得法の基礎の理解と習得を目的とする。

講義計画

1. 放射線検出の基礎
2. 論理回路について
3. CAMAC規格について
4. CC/NETによるオンラインデーター取得法それぞれのテーマについて、実習と説明を行います。

教科書・参考書等

特に定めません。必要な資料は講義時に配布します。

関連科目・履修の条件等

なし

成績評価

出席、レポート

担当教員の一言

この集中講義は、実習に重点をおいて進める予定です。実際に手を動かしてデータ取得を行います。よく分からない事があればそのままにせず、その場でどんどん質問してください。

このページのトップへ