場の理論第二   Field Theory II

文字サイズ 

担当教員
今村 洋介 
使用教室
火3-4(S635)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
16003
シラバス更新日
2010年9月30日
講義資料更新日
2010年9月20日
学期
後期

講義概要

場の理論第一に引き続き、場の理論のより進んだ事項について議論する。


1. 経路積分量子化
2. くりこみ理論
3. ゲージ理論
4. ゲージ理論の量子化
5. アノマリー

講義の目的

場の量子論における量子補正およびゲージ理論について基本的な事柄を学ぶ。

講義計画

1. ゲージ対称性
2. 量子補正とくりこみ
3. ゲージ理論の量子化
4. アノマリー

教科書・参考書等

特定の教科書は用いない。

関連科目・履修の条件等

場の理論Ⅰを受講しているものと仮定する。

成績評価

レポートによって評価する予定。

担当教員の一言

特に無し。

このページのトップへ