地球テクトニクス第一   Tectonics of the Earth I

文字サイズ 

担当教員
太田 健二 
使用教室
火5-6(石実1-103meetingroom)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
18001
シラバス更新日
2014年9月29日
講義資料更新日
2014年9月18日
学期
後期

講義概要

固体地球科学分野において、特に地球内部構造、マントル・コアダイナミクス、地球・惑星の熱進化に関係する重要な問題を取り上げ、講義と論文紹介を行う。

講義の目的

固体地球の形成過程と進化に関る基礎や研究史、最新の研究内容を理解し、大学院生各自の研究に資することを目指す。

講義計画

講義第1回目で全体計画を説明し、論文紹介を担当する論文を割り当てる。主として、"Treatise on Geophysics"を用いて、ゼミナール形式で行う。

教科書・参考書等

Treatise on Geophysics (http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780444527486)

関連科目・履修の条件等

学部講義「地球惑星物質学」及び「地球物質学」を受講済みであることが望ましい。

成績評価

論文紹介の理解度、レジュメ作成、プレゼン力を評価する。講義および論文紹介の質疑も採点の対象とする。試験は行わない。

連絡先(メール、電話番号)

メールアドレス: k-ohta@geo.titech.ac.jp
電話: 03-5734-2590
居室: 石川台2号館210号室

その他

10月7日、12月16日、1月6日は休講。

このページのトップへ