地惑電磁気学   Earth and Planetary Electromagnetism

文字サイズ 

担当教員
綱川 秀夫 
使用教室
金3-4(石実1-103)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
18011
シラバス更新日
2011年3月30日
講義資料更新日
2011年3月23日
学期
前期

講義概要

地球・惑星磁場の空間的・時間的性質の特徴、磁場成因について,観測方法も含めて広く講義する。

講義の目的

地球惑星磁場の成因、観測、時間変動について全体的な理解を得る。

講義計画

講義と同時に、演習問題を解いて発表することを行う。
1. 序論
2. 地惑電磁気学の基礎
3. 磁場の観測
4. 地磁気永年変化
5. 地磁気の成因
6. 地磁気変動の復元
7. 岩石の磁化

教科書・参考書等

演習問題集を配布する。

関連科目・履修の条件等

学部の電磁気学、力学、物理数学を前提とするが、演習問題を解く際に復習すればよい。

成績評価

演習問題の成績による。

担当教員の一言

この講義は、地球惑星科学の分野にかかわらず修士学生として必要な基礎学力をつけること目指している。この際に電磁気学を復習したいと考える人にも配慮する。

このページのトップへ