地球テクトニクス第一   Tectonics of the Earth I

文字サイズ 

担当教員
廣瀬 敬 
使用教室
金3-4(石実1-103)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
18001
シラバス更新日
2010年3月22日
講義資料更新日
2010年3月22日
学期
前期

講義概要

地球内部の物質移動,化学反応などについて輪講形式で議論する。

講義の目的

討論を中心にすえた講義を通じて地球の内部の構造とダイナミクスについての研究の前線を解説する。

講義計画

1. 講義計画の説明
2. 地球内部の温度構造
3. スラブの沈み込みと玄武岩質海洋性地殻の行方
4. プルームの発生・温度
5. 火山の内部構造

教科書・参考書等

こちら側で用意する。

関連科目・履修の条件等

学生が主体的に参加する型の講義にする。討論中心の講義とする。

成績評価

講義の出席回数と議論への参加の頻度を考慮して決める。

このページのトップへ