化学講究第六   Seminar in Chemistry VI

文字サイズ 

担当教員
指導教員 
使用教室
講究等  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
13802
シラバス更新日
2013年9月20日
講義資料更新日
2013年9月20日
学期
後期

講義概要

いずれも博士後期課程における学科目であり,それぞれ示した期間に履修すべきものとする。この内容は,博士後期課程相当の高い程度の輪講,演習等から成るものである。

講義の目的

博士後期課程相当の高い程度の輪講、演習等から成る。

成績評価

履修期間全体にわたっての発表、議論態度等を踏まえ総合的に評価する。

このページのトップへ