最先端計測創造特別講義第二   Current Progress in Advanced Meserements II

文字サイズ 

担当教員
岡田 邦宏 
使用教室
集中講義等   
単位数
講義:1  演習:0  実験:0
講義コード
13044
シラバス更新日
2012年5月13日
講義資料更新日
2012年5月13日
学期
前期

講義概要

宇宙からの地球大気の先端緻密計測データを元に地球環境の監視を現場で牽引する講師陣による特別講義を開講する。解析の概要を計測の観点から学習し、大気化学についての理解を深める。

講義の目的

研究所や企業などの現場における最先端計測機器開発に関する外部講師による講義.大学の研究だけでは学ぶことが困難な,先端計測機器開発に対する社会的要請を知り,アカデミアと社会との接点を学び,自らの研究の社会における位置付けなどを再認識する.

講義計画

『宇宙からの地球大気環境の監視~オゾン層破壊と地球温暖化』(予定)
『地球惑星大気化学と衛星観測』(予定)
  講師:笠井 康子(情報通信研究機構 電磁波計測研究センター)

集中講義日程等は決定次第に掲示する。

連絡教員:渋谷一彦

成績評価

出席およびレポートで評価

このページのトップへ