発達と学習II   Development and Learning II

文字サイズ 

担当教員
山岸 侯彦  中川 正宣 
使用教室
水5-6(W933)  
単位数
講義:1  演習:0  実験:0
講義コード
3507
シラバス更新日
2015年3月16日
講義資料更新日
2015年3月16日
学期
前期  /  推奨学期:1

講義概要

I 教授-学習過程に関する理解を深め,わかりやすい授業や自己学習能力を育てる授業を実践するための教育心理学的基礎を学ぶ。
II 学習理論,認知の過程,動機づけ,教授方法,教育評価,教師の役割など

講義の目的

教育、学習過程に関する認知科学的知識と考えを、実証的データや具体例に基づい
て概説する。講義目標は、第一に学習の過程に関する科学的理解を深め、次いで効果
的な授業の実践や生徒の自己学習能力を育てる教育を考えることである。

講義計画

1 学習の諸理論
2 ヒトの知識構造と知識の獲得
3 理解と問題解決
4 学習の技能、動機付け、原因帰属、学習性無力感
5 教育評価と学力測定

教科書・参考書等

特に指定しない

関連科目・履修の条件等

内容が関連する「発達と学習Ⅰ」と併せて受講することが望ましい。

成績評価

授業への参加、課題、レポートの総合評価

担当教員の一言

インタラクティブに授業を進めたいと考える。
積極的な参加を歓迎する。

このページのトップへ