スポーツ実習 I 4類a   Sports Exercise I

文字サイズ 

担当教員
篠原 秀典  林 直亨  須田 和裕  石川 国広  小谷 泰則 
使用教室
木5-6  
単位数
講義:0  演習:0  実験:1
講義コード
3041
シラバス更新日
2015年4月6日
講義資料更新日
2015年3月16日
学期
前期  /  推奨学期:1

講義概要

ソフトテニスを教材とします。
ストローク、ボレー、サービス、レシーブなど、ソフトテニスの基本技能を学び、それを実践しダブルスのゲームができるようになることを目標とする。
また授業を通して、競技の特性やルール、マナーを理解し、安全管理や他者との円滑なコミュニケーション能力を学び、スポーツの楽しみ方を身に付ける。

講義の目的

健康スポーツ科目では,健康的な生活や運動・スポーツ等に関する理解を深め,「幅広い視野を持った人材の育成」を目的としています。スポーツ実習Iは,運動習慣の「形成」を目指して,心身の健康と体力の維持増進,運動技能の向上,コミュニケーション能力などの向上をねらいとします。

講義計画

2週目 ラケッティング。ラケットとボールに慣れる。
3週目 グラウンドストロークの基本動作。
4週目 グラウンドストロークのラリー。
5週目 ボレーの基本動作。
6週目 ボレー、グラウンドストロークのラリー。
7週目 グラウンドストロークのテスト。
8週目 サービスの基本動作。
9週目 レシーブの基本動作。
10週目 サービスとレシーブ。
11週目 サービスのテスト。
12週目 ダブルスゲームの進め方。
13週目 ダブルスのフォーメーション。
14週目 ダブルスのゲーム。
15週目 リーグ戦。

教科書・参考書等

スポーツウェア、テニスシューズを着用してください。

関連科目・履修の条件等

4類の学生を対象とします。

成績評価

技能,理解,実践などから総合的に評価します。

このページのトップへ