ニュースから現代を見る   Knowing the world by news

文字サイズ 

担当教員
池上 彰 
使用教室
金3-4(W241)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
0432
シラバス更新日
2015年9月24日
講義資料更新日
2015年9月16日
学期
後期  /  推奨学期:2

講義概要

日々のニュースは、どのように見ればいいのか。その背景には何があるのか。新聞やテレビ、ネットで伝えられる最新ニュースを取り上げ、どのように考えるべきかを考える。

講義の目的

現代社会に生きる人間として、ニュースを知らずに過ごすわけにはいかない。やがて社会に出て行く学生諸君に、世界そして日本のニュースの見方・考え方を身につけてもらうことを目的とする。

講義計画

その時点での最新ニュースを素材に、ニュースの意味、背景、関係者の思惑などを解説する。国際情勢や日本の政治・経済状況などを取り扱うことになる。学生諸君が、テーマにより賛否両論の意見を交わすことを期待する。

教科書・参考書等

その都度指示する。

関連科目・履修の条件等

この科目は、平成18年度以降の入学生には文系科目、17年度以前の入学生には文系基礎科目の単位として認定されます。

成績評価

論述試験によって評価する。

担当教員の一言

学生諸君の活発な授業参加を前提にしている。日々のニュースに関心を持ち、新聞を読むことを推奨する。教授の海外取材に伴い休講が発生することがあるかも知れないが、その場合は代替措置を講じる。
また、履修希望者が多い場合は、初回にリポートを提出してもらって選考するので、初回は必ず出席すること。

このページのトップへ