日本事情第二   Introduction to Japanese Culture and Society 2

文字サイズ 

担当教員
佐藤 礼子  西條 美紀 
使用教室
月3-4(W621)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
3242
シラバス更新日
2015年4月6日
講義資料更新日
2014年10月5日
アクセス指標
学期
後期  /  推奨学期:2

講義概要

 日本における多文化共生を目指し、言語と文化の差異を超えて生きていくための技術的な側面についての授業を行う。講義では主に、社会生活において生じるトラブルを回避する方法について、異なる背景や文化をもつ人々と対話する方法について考える。

講義の目的

異文化コミュニケーションの概念と方法論を用いて、異なった言語と文化を持つ人々がともに生きるために必要な視点の獲得を目指す。 講師による講義のみならず、グループワークやディスカッションも取り入れ、獲得した知識が経験として身につく授業を行う。

講義計画

授業配布資料参照

教科書・参考書等

特定の教科書は使用せず、必要に応じて資料を配付する。

関連科目・履修の条件等

留学生を対象とした科目です。

成績評価

授業中の課題、レポート、グループ発表

このページのトップへ