微分積分学演習第一 M1   Exercise in Calculus I

文字サイズ 

担当教員
河井 真吾 
使用教室
金5-6(S621)  
単位数
講義:0  演習:1  実験:0
講義コード
1201
シラバス更新日
2014年3月27日
講義資料更新日
2014年3月18日
学期
前期  /  推奨学期:1

講義概要

I 数学で用いられる方法や考え方を微分積分学の演習問題を解くことにより修得する
II 微分積分学第一で扱う事項に関する問題演習

講義の目的

微分積分学第一の講義と連係し、微分積分学の基本事項に関する問題演習を行う
これにより実際に問題を解く力を養うと共に、講義で説明された論理に対する理解を深めることを目的とする
線形代数学演習第一と、隔週交代でおこなう

講義計画

微分積分学第一の進度に対応する

教科書・参考書等

「理工系の微分積分学」・吹田信之/新保経彦・学術図書出版

関連科目・履修の条件等

微分積分学第一を併せて履修すること.
微分積分学演習第一のみの履修は認めない.
ただし,再履修生等はその限りでない.

成績評価

評価は毎回の出席, 小テスト, レポート課題等の結果を総合的に判断する

このページのトップへ