文系ゼミ第五(法学)   Advanced Humanities and Social Sciences V

文字サイズ 

担当教員
金子 宏直 
使用教室
集中講義等   
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
0518
シラバス更新日
2014年3月26日
講義資料更新日
2014年3月18日
学期
前期  /  推奨学期:5,7

講義概要

法律学の専門的学習の基礎を身につけるため、法学部(3,4)年生の学部ゼミと同様の学習を行う。教科書、判例、論文等を読み、参加者で議論を行い理解を深める。

講義の目的

財産法(民法・知的財産法)を中心として法律学の専門的学習の基礎を身につける。
 将来の法律関係に進む(弁理士、法科大学院、弁護士)ことを考えている学生向けには民事訴訟法の学習も行う。

講義計画

26年度前期のガイダンスは4月14日(月)午後4:45から大岡山西9号館910号室で行います。

教科書・参考書等

履修者と相談の上、随時論文等を指定する。
 毎回発表者を指名し、その発表にもとづいて各参加者が討論をする。
 各自、六法全書、教科書等の購入を心がけてほしい。
 履修希望者は電子メールにて金子宛へ連絡をしてください。
 E-mail:kaneko_at_valdes.titech.ac.jp (_at_を@に置き換える)

関連科目・履修の条件等

この科目は、平成18年度以降の入学生には文系ゼミ、17年度以前の入学生には文系発展ゼミの単位として認定されます。
学年に拘わらず、文系発展ゼミ法学を前期初めて履修する人はこの科目の履修をすること。

成績評価

スクーリングおよびレポートによる評価。

オフィスアワー

月曜午後3時から午後4時30分

その他

推奨学期:5,7学期
連 絡 先:大岡山西9号館9階903号室(内線3566)

このページのトップへ