民法概論   Civil Law

文字サイズ 

担当教員
金子 宏直 
使用教室
金1-2(W935)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
0163
シラバス更新日
2014年4月2日
講義資料更新日
2014年7月25日
アクセス指標
学期
前期  /  推奨学期:3

講義概要

民法における人,物,権利の性質等の基本的概念を学ぶ。あらかじめ、法制度のしくみ,六法のつかい方等についても学習する。

講義の目的

民法を中心に、法律学の基本概念を学習する。
公務員試験等に必要な科目、民法概論に相当する。

講義計画

下記教科書の目次等を参考にしてもらいたい
第1部 法とは何か、法律学の学習方法
第2部 民法総則
    物権
    債権
    不法行為
    (家族法)

教科書・参考書等

小型の六法全書を必ず用意すること。
教科書:川井健『はじめて学ぶ民法」(有斐閣)
いずれも生協教科書売り場で購入可能

関連科目・履修の条件等

出席することが望ましい。
 この科目は、平成18年度以降の入学生には文系科目、17年度以前の入学生には文系基礎科目の単位として認定されます。24年度以前に「法学」を履修した学生は履修できない。

成績評価

期末試験により評価する。民法の基本概念、用語の理解、事例の理解・説明ができることが必要になる。

担当教員の一言

六法全書の使い方になれること。
なお、人数制限をする場合がある(一回目の授業には必ず出席すること)。

その他

連 絡 先:大岡山西9号館903号室(内線3566)

このページのトップへ