数理社会学第一   Mathematical Sociology I

文字サイズ 

担当教員
中丸 麻由子 
使用教室
金1-2(W934)  
単位数
講義:2  演習:0  実験:0
講義コード
0161
シラバス更新日
2014年3月19日
講義資料更新日
2014年7月4日
学期
前期  /  推奨学期:3

講義概要

社会を捉える上で,人間も生物の一員であり進化の賜物である以上,進化生物学的観点も必要である。講義では進化理論の基礎から始め,進化ゲーム理論の人間行動・社会研究への適用例を中心に紹介する。そして進化生物学的観点と数理モデルからどこまで人間社会の本質が明らかになるのか探っていきたい。

講義の目的

社会を捉える上で,人間も生物の一員であり進化の賜物である以上,進化生物学的観点も必要である。講義では進化理論の基礎から始め,進化ゲーム理論の人間行動・社会研究への適用例を中心に紹介する。そして進化生物学的観点と数理モデルからどこまで人間社会の本質が明らかになるのか探っていきたい。

講義計画

社会を捉える上で,人間も生物の一員であり進化の賜物である以上,進化生物学的観点も必要である。講義では進化理論の基礎から始め,進化ゲーム理論の人間行動・社会研究への適用例を中心に紹介する。そして進化生物学的観点と数理モデルからどこまで人間社会の本質が明らかになるのか探っていきたい。

教科書・参考書等

酒井聡樹、高田壮則、近雅博(1999)「生き物の進化ゲーム」、共立出版
酒井聡樹、高田壮則、東樹宏和(2012)「生き物の進化ゲーム 大改訂版」、共立出版
厳佐庸(1990)「数理生物学入門」共立出版
長谷川寿一、長谷川眞理子(2000)「進化と人間行動」東大出版会
中丸麻由子(2011)「進化するシステム」ミネルヴァ書房
ロバート・ボイド、ジョーン・シルク(2011)「ヒトはどのように進化してきたか」ミネルヴァ書房

関連科目・履修の条件等

この科目は、平成18年度以降の入学生には文系科目、17年度以前の入学生には文系基礎科目の単位として認定されます。

成績評価

レポートとテスト、出席、講義中の確認問題

担当教員の一言

人数制限をする場合があるので、一回目の授業に必ず出席すること。

その他

推奨学期:3学期
連 絡 先:大岡山西9号館8階809号室(内線3365)

このページのトップへ