現代世界の歩き方   Walking around the world

文字サイズ 

担当教員
池上 彰 
使用教室
水3-4(W241)  
単位数
講義:1  演習:1  実験:0
講義コード
0194
シラバス更新日
2012年5月13日
講義資料更新日
2012年5月13日
学期
前期  /  推奨学期:5

講義概要

現代の日本、そして世界は、どのような構造になっているのか。法律、政治、経済、宗教、メディアなど多様な側面から考えていく。

講義の目的

現代の日本に生きる者として必須の社会常識を身につけてもらうことを目的とする。

講義計画

1「核」を求めた日本
2世界地図で世界を見よう
3憲法とは何だろう
4お金はなぜお金なのか
5株式会社は誰のものか
6経済学とはどんな学問か
7世界経済の仕組み
8君たちは年金をもらえるかー社会保障制度の仕組み
9マスコミの構造を知っておこう
10宗教の基礎を知っておこう
11「アラブの春」の意味
12アメリカ大統領選挙でアメリカを知ろう
13隣人・中国の現代史を知っておこう
14北朝鮮はなぜ「奇妙な国」なのか
15日本の教育制度を考えよう

教科書・参考書等

その都度指示する。

関連科目・履修の条件等

受講できるのは2,3,4年生に限る。履修希望が多い場合は、講義初日にリポートを提出してもらった上で抽選するので、希望者は初回講義に必ず出席すること。
なお、講義初日の4月11日(水)は講堂で行う。

この科目は、平成18年度以降の入学生には文系科目、17年度以前の入学生には文系基礎科目の単位として認定されます。

成績評価

複数回のリポートと論述試験を総合して評価する。

担当教員の一言

学生諸君の活発な授業参加を前提にしている。教授の海外取材に伴い休講が発生することがあるが、その場合は日を改めて補講する。講義内容は、新聞に連載され、後日書籍にまとめられる予定であり、学生諸君の質問内容などやりとりが収録される可能性があることを事前に了解願いたい。

このページのトップへ