文系ゼミ第三(文学)   Advanced Humanities and Social Sciences III

文字サイズ 

担当教員
井口 時男 
使用教室
 
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
0308
シラバス更新日
2010年3月29日
講義資料更新日
2010年3月22日
学期
前期  /  推奨学期:3,5,7

講義概要

井口が配布する「ブックリスト」から毎月1冊選んで、レポートを出してもらいます。

講義の目的

理工系でありながら文学を深く極めたい人のために。文学作品を主体的に読み、解釈し、表現する力を養う。

講義計画

井口が配布する「ブックリスト」から毎月1冊選んでレポートを出してもらい、レポート内容について井口の前で発表してもらいます。
「ブックリスト」は戦後から現代にいたる日本の名作長編小説が中心。
レポートはA4用紙2枚程度(2000字程度)。書くべき内容は、作品と作家について、作品の解釈、考察。
レポート内容について月1度、井口の前で短い発表をし、意見交換を行う。
5月初旬、6月初旬、7月初旬、8月初旬の4回提出。
ガイダンスは4月13日(火)12:30から井口の研究室(西9号館913室)で行うので必ず参加すること。

関連科目・履修の条件等

この科目は、平成18年度以降の入学生には文系ゼミ、17年度以前の入学生には文系発展ゼミの単位として認定されます。

成績評価

レポートと発表によって評価。

その他

推奨学期:3、5、7学期
連 絡 先:大岡山西9号館9階913号室(内線2260)

このページのトップへ