文系ゼミ第二(社会学)   Advanced Humanities and Social Sciences II

文字サイズ 

担当教員
橋爪 大三郎 
使用教室
 
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
3701
シラバス更新日
2009年9月28日
講義資料更新日
2009年9月28日
学期
後期  /  推奨学期:2,4,6,8

講義概要

人文科学,社会科学についての深化した学習を通じて,文系学問の深い素養と思考法を修得することをめざす。少人数制を原則としたこの科目は,各授業担当教員により,開講形態,対象学年などが大幅に異なるので,「教授細目」(シラバス)」を参照されたい。

講義の目的

テーマ「社会学演習」
社会(科)学の基本的なテキストを読み、それをもとに討論する。

講義計画

講読するテキストは、参加する学生諸君と相談して決めるが、社会(科)学の基本的な書物や論文とする予定。参加者は、テキストを読んだうえ、ゼミに出席する。予備知識は特に必要ない。一期のみの受講も、連続的な受講もできる。
ゼミは、授業と重ならない適当な時間帯、例えば土曜日をまる一日使って行う予定。

教科書・参考書等

随時、指定する。

関連科目・履修の条件等

この科目は、平成18年度以降の入学生には文系ゼミ、17年度以前の入学生には文系発展ゼミの単位として認定されます。

成績評価

出席と参加の積極性を重視する。

担当教員の一言

初めての受講者は前学期は第一、後学期は第二を申告。リピーターは同じく、第三、第五、もしくは第四、第六を申告する。

このページのトップへ