教育実習基礎A   basic Directed Teaching a

文字サイズ 

担当教員
山岸 侯彦 
使用教室
 
単位数
講義:0  演習:0  実験:1
講義コード
3561
シラバス更新日
2008年4月1日
講義資料更新日
2008年4月1日
学期
前期  /  推奨学期:-

講義概要

I  学校現場で教育実習を行うために必要な基礎技能を修得すること,実習の成果に基づいて教職への理解を深めることを目的とする。
II 教育実習オリエンテーション,授業見学,教材研究,指導案作成,模擬授業(マイクロティーチング),実習後討論などのいわゆる教育実習の事前・事後指導を行う。
III 履修時までに教育工学を履修しておくものとする。また,教育実習のための書類手続きや,オリエンテーションを含むため,履修希望者は履修前年度の4月から授業に参加する必要がある。
IV 本授業は,教育実習第二Aまたは第三Aまたは第四Aと同時履修するものとする。
V  本授業を履修できる者は,教員免許状取得に必要な教育実習以外の単位をすべて取得していることを原則とする。

このページのトップへ