フランス語中級 b   French III b

文字サイズ 

担当教員
里見 達郎 
使用教室
火1-2(W322)  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
2692
シラバス更新日
2008年10月1日
講義資料更新日
2008年10月1日
学期
後期  /  推奨学期:-

講義概要

I 初級文法を復習しつつ,やさしい日常会話をこなせる程度の運用能力をめざす。
II 簡単なテキストを読みながら,読解力を養い,フランス社会・文化の特質を理解していく。

講義の目的

フランス語初級で身につけた文法知識と会話能力を、さまざまな教材を通じて、さらに深め、広げていきます。教材は、映画、小説、新聞、雑誌、衛星放送などから、できるだけ学生の希望に添ったものを選び、フランス語圏の社会・文化への理解も深めていきます。また文部科学省認定仏語検定試験の結果も積極的に評価します。

講義計画

クラスによって異なりますから、各学期の最初のガイダンスをよく聞いてください。

成績評価

出席と試験の成績を総合的に評価します。

このページのトップへ