ドイツ語初級2 D12   German II D12

文字サイズ 

担当教員
山崎 太郎 
使用教室
火3-4(2ラボ)  
単位数
講義:0  演習:2  実験:0
講義コード
2452
シラバス更新日
2008年10月1日
講義資料更新日
2008年10月1日
学期
後期  /  推奨学期:-

講義概要

I ドイツ語初級を引き続き教える。
II ドイツ語初級1と同じシステムで,文法と読本の後半に進む。

講義の目的

ドイツ語の入門コースとして、発音・聞き取りの練習から始め、初級文法の学習にあわせてやさしいテキストを読み、総合的な力を養います。
一年を通して、ドイツ語の輪郭を学びます。また、視聴覚教材等を通じて、ドイツ語圏の文化的社会的背景に触れ、異文化への、したがってまた自国文化への理解を深めてゆきます。

講義計画

1 ガイダンス : 世界の言語におけるドイツ語の位置づけ
ドイツ語文化圏の紹介 (ドイツ、オーストリア、スイス等)
ドイツ語学習の手引き (辞書、参考書、補助教材等)
2 文字と発音 (英語や日本語との対照)
3 人称代名詞/動詞の現在人称変化
4 名詞と冠詞/名詞の複数形/命令文
5 冠詞類の格変化/人称代名詞の格変化
6 前置詞の格支配/接続詞/語順
7 形容詞の格変化/数詞/副詞
8 比較表現/話法の助動詞
9 動詞の3基本形/過去人称変化
10 完了時称と未来時称
11 不定形/複合動詞/分詞
12 再帰代名詞/不定代名詞/疑問代名詞
13 関係代名詞/指示代名詞/受動態
14 接続法の形態と用法
15 まとめ

成績評価

出席(平常点)と試験の成績を総合的に評価します。

担当教員の一言

何か分からないことがあったら、授業中でも授業後でも気軽に質問して下さい。

このページのトップへ