コラムキングダム   Column Kingdom

文字サイズ 

担当教員
山室 恭子 
使用教室
金3-4(W934)  
単位数
講義:1  演習:1  実験:0
講義コード
0423
シラバス更新日
2009年1月30日
講義資料更新日
2009年1月30日
アクセス指標
学期
後期  /  推奨学期:-

講義概要

陸地(くがち)へと聳え立つ王国-前期の文系導入科目「コラムランド」で,ものを書くことのむずかしさとおもしろさに覚醒した諸賢に,さらなる試練の場を提供するために開講されている。もちろん後期からの参加も歓迎。 文章力の高き嶺へとかろやかに飛翔するか,餓鬼道の深き沼に堕ちてどろどろとのたうち回るか。それは参加者次第。

講義の目的

陸地(Land)の上に王国(Kingdom)を――  前期の大人数コラムランドで、ものを書くことのおもしろさに覚醒された方々に、さらなる試練の場を提供するために、少数精鋭激戦道場として開講されています。  もちろん後期からのみの参加も歓迎です。  文章力の高き嶺へと優雅に飛翔するか、餓鬼道の深き沼に堕ちてのたうち回るか、それは参加者の気合い次第。  王国にさいごに覇を唱える勇者は、果たして誰?

講義計画

未来を予見することは不可能であります。  全部で14回ほど、深遠にして独創性に富んだお題にて、選ばれし者たちによる神聖競技がおこなわれるであろう、ということ以外、今のところ何も知られておりません。

教科書・参考書等

前期の「コラムランド」同様、毎回、どさっと配布される「みんなのコラム」が、すなわちテキストです。  先輩たちの足跡はwebでもごらんいただけます。www.ocw.titech.ac.jp から「コラムキングダム」を検索してください。ただし、前期よりはるかに危険物ですので、ご利用は計画的に。

関連科目・履修の条件等

内輪で閉じず、「100万人に通ずる文章を!」というコラム・スピリットに共感するかた。  カリキュラム変更のため、この科目は、平成18年度以降の入学生には文系科目、17年度以前の入学生には総合科目Aの単位として認定されます。2年生以上のかたも歓迎。

成績評価

出席+コラム執筆活動

担当教員の一言

文章力・討論力はあらゆる学問の基礎ですが、特にそのことを重視する社会工学科および自然言語処理に関わる情報系の進学を希望されるかたに強くお奨めします。  また、夏にはWebのみの講義Column i land(コラムアイランド)も船出しますので、この世界がお気に召したら御乗船ください。後期には王国コラムキングダム、大学院に進むと宙(そら)飛ぶコラムプラネット。各種とりそろえて、お越しをお待ちしています。

このページのトップへ